“歩きはじめる前からが
 思い出のはじまり” 

 
━━━ 赤ちゃん靴をつくるワークショップ

  • 生まれてから約1年が経つ頃、ぷくぷくでほにゃほにゃの小さな足で赤ちゃんは立ち上がろうとします。まあるい体と大きな頭を支え歩き出そうとします。そんな赤ちゃんの1歩からつながる未来にたくさんの笑顔があることを願って、赤ちゃん靴を手づくりしませんか?
  •  


 
━━━ 履いた後も思い出の品として

  • 1歳という時期はあっという間に過ぎてしまうようです。あっという間に過ぎてしまう時期だからこそ、はじめての一足は履く前から毎日眺めて、歩きはじめるのを楽しみにしたいですし、履いた後は思い出の品として残せたらいいですよね。そしてなによりも、はじめての靴が大切なひとからの手づくりのプレゼントであったら履かせる前からうれしいですし、自分自身でつくったものであれば、その靴を履かせて一緒におでかけする経験はかけがえのない思い出になると思います。

 

━━━ 歩くための赤ちゃん靴の特徴

  • ①踵の芯で歩行をサポート。足もとがまだおぼつかない赤ちゃんの足を踵に入れた芯がサポートします。
  • ②屈曲性のよいモカシンタイプの紐靴。適度なかたさのソールが足の動きにそって曲がる、屈曲性のよい靴です。紐をしっかり結んで履かせてあげてください。
  • ③ふんばって歩ける、ゆとりのつま先スペース。足の指を動かしやすいよう広々としています。靴のつま先が自然な上向きになっているのは、赤ちゃん特有のとことこ歩きでもつまずきにくくするためのひと工夫です。

 
━━━ 安心してつくれること、つかえること

  • 赤ちゃん靴の内側に使われる革は、肌にやさしい100%植物タンニン鞣しの豚革を使用します。植物タンニンエキスは、ミモザアカシアの樹皮から抽出します。ミモザの草木染めによる豚革は、肌が敏感な赤ちゃんや鉱物アレルギーをお持ちの赤ちゃんにも安心してご使用いただけます。また靴づくりに使われる接着剤には人体に害のあるトルエンを含むものが多いですが、当アトリエのワークショップではトルエンフリーの接着剤を使用します。

※アレルギー反応や肌の敏感さは個人差があります。

 
━━━ 世界に一足だけの赤ちゃん靴づくり

  • Co. & Kokoroneのセミオーダーの赤ちゃん靴と同様に、手縫いの糸の色はキャメル、ベージュ、ブラウンの3色から、ソールの色はナチュラルとブラウンの2色からお選びいただけます。通常、靴の爪先あたりにはいる飾り穴の場所は、爪先に限らず自由なところにランダムにいれることもできます。希望があればさまざまな模様の刻印もできますので、セミオーダーよりも自由度高くオリジナルの赤ちゃん靴をつくることができます。

 

 
 

コース とことんつくる人のためのコース 短時間でつくる人のためのコース
できること ①革の裁断
②革の穴あけ
③手縫い
④底付け
⑤インソールへの刻印
①手縫い
②底付け
③インソールへの刻印
※裁断・穴あけは事前にこちらで準備します。
開催日時 / 定員 希望日を第三希望までお選びください。
13:00 - 18:00
3名
希望日を第三希望までお選びください。
13:00 - 15:00
3名
会場 Co. & Kokorone の工房
(東京都目黒区洗足2-7-13 洗足ビル202)
参加費 ¥13,000(+tax)
 (材料費・桐箱代・おやつ代込み)
サイズ 12cm
13cm

12cm
13cm
※お申し込み時に必ずお選びください。
革の色 こげ茶
キャメル





ワインレッド

こげ茶
キャメル





ワインレッド
※お申し込み時に必ずお選びください。
持ち物 エプロン、もしくは汚れてもよい服装
 (革の粉やのりがつく場合がございます)
これまでご参加いただいた方の例 例①ご夫婦でのご参加
→片足ずつ全ておふたりで製作。

例②お孫さんへおじいちゃんが参加
→おじいちゃんが右足を製作。
 わたしたちの方で左足を製作。
 予定より1時間早く完成。
例①ご夫婦とお子さん(1歳)で参加
→お母さんが製作、お父さんは子守。

例②お母さんとお子さん(10ヶ月)で参加
→お母さんが右足を製作。
 わたしたちが左足を製作。
 途中、お子さんのおやつタイムあり。
その他 ・お子さんとの参加で「まわりの方に迷惑をかけてしまうかも...」と不安な方は事前にご相談ください。

・革の色が気になる方は事前に工房へお越しいただいて革の色をご確認いただくことも可能です。営業時間中でしたらご来店の予約は必要ありません。
instagramやfacebookにも靴の写真は随時アップしていますのでそちらでもご参照ください。
 

 
【 お申し込みフォーム 】